東伊豆網代港
つちそう丸
利島・大島アカイカ仕掛け
お問合せは0557-68-2469

赤烏賊仕掛け
  • ロッド :アルファタックルBQタイタス301他

  • リール :中型電動

  • 道  糸:PE6〜8号

  • 幹  糸:16号1.2M〜1.5M

  • 枝  糸:8号60cm

  • 布スッテ:4号
    (一番下にトトスッテ又は身餌用スッテ)

  • オモリ :100号〜120号


アカイカ釣法

烏賊の王様アカイカ。その食味は甘く柔らかくヤリイカの更なる上を行くとされていて市場でも高値で取引されてます。
「つちそう丸」では、毎年3月を皮切りに利島、大島更には三宅島へ出船してます。

大型が目白押しの3月
高価な烏賊の中でもさらに貴重とされている60〜70p以上のジャンボサイズが釣れ始める3月。この時期が一番の狙い目。
ただ、この烏賊非常に身が柔らかく乗せてから取り込みまで非常にデリケートなやり取りを要求されます。水面でバラすなんて事は日常茶飯事。それというのも蝕指にカンナが掛かって上がってくる事も多く、専用ギャフで取り込むこともしばしばです。

誘いとアタリ
アカイカの誘いは、恐らくイカの中では一番繊細な誘いを要求されます。ゆっくりゆっくり誘い、乗ったらそっと抱きつかせる。そんなロッドアクションをイメージして下さい。ズシリとした乗り方ではなく、むしろ魚が食いあげてくるような違和感を感じた時がアタリです。慌てずゆっくり乗せる。そんなスローテンポな乗せ方が有効です。

巻上げと取り込み
違和感を感じるようなアタリでも、乗ったらヤリイカやスルメイカの及ばないその重量感はイカ釣りの醍醐味満点です。ドラグの調整は不可欠で、緩めてゆっくり巻き上げる。このとき決して道糸を緩めてはいけません。必ず糸を張っておくこと。取り込み時まで気を許せないやり取りが必要です。先にも触れたように蝕指1本に掛かっていることも多いので大型の取り込みは必ずギャフを準備しておくこと。「つちそう丸」では等間隔でギャフを準備してありますのでご利用下さい。